ここから本文

ホーム > 会社情報 > 三菱電機との関係

会社情報

三菱電機との関係

三菱電機のIT事業の中核

MDISは、2001年4月、三菱電機株式会社の情報システム事業分社化にともない、リソース・技術・お客様を引き継ぐ形で「三菱電機の戦略IT企業」として誕生しました。IT高度プロフェッショナル集団として精鋭化されたことで、経営スピードが向上し、これまで以上にお客様のご要望や市場の変化への迅速な対応が可能になりました。また、三菱電機が強みを持つ社会インフラ分野やセキュリティ技術力を中心に事業を展開することで、三菱電機のIT事業における中核企業としての役割を担っています。

グループ企業との連携

MDISは、三菱電機の情報システム事業を強化・推進するため、「三菱電機グループの総合力」を最大限に活かし、研究所群やグループ企業群と密接に連携した事業展開をしています。さらに、三菱電機グループ内にとどまらず、国内外の大手IT企業との強力なパートナーシップにより、お客様に最適なサービスを提供しています。

↑ページの先頭へ戻る