ここから本文

ホーム > 会社情報 > 会社概要 > 沿革

会社情報

沿革

年月 概要
2001年4月 「三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社」 (MDIS) 発足
三菱電機株式会社の情報システム事業分社化にともない、三菱電機株式会社情報システム事業部門と三菱電機システムウェア株式会社を統合したIT総合ソリューション会社として、2001年4月1日に三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社を発足。
2002年5月 本社オフィス、東京システムセンター、五反田システムセンターおよび横浜システムセンターの一部を新本社オフィス(東京都港区)へ移転・統合
2002年9月 横浜システムセンターを湘南システムセンター(神奈川県鎌倉市)へ移転・統合
2004年6月 海外拠点として「信息系統中心」を「科菱機電(上海)」内に開設
(2007年3月、「科菱機電(上海)」は「三菱電機機電(上海)」に社名変更)
2005年7月 関西支社を中之島インテスビル(大阪市北区)へ移転
2005年10月 支店を本社・支社組織に編入し、名称を「支店」から「システムセンター」へ改称
2006年10月 長崎県長崎市に長崎事務所を開設
2007年3月 株式会社コシダテックと共同出資で上海にソフトハウス越田信息科技を設立
2010年3月 東北・新潟・中国・四国システムセンターを解消
高知・長崎事務所の名称を「事務所」から「オフィス」へ改称
2010年4月 北海道・北陸・静岡システムセンターの名称を「システムセンター」から「オフィス」へ改称
2011年11月 信息系統中心を解消
三菱電機機電(上海)有限公司 インフォメーション事業推進部に統合
2014年4月 北海道・静岡・高知オフィスを解消
2014年10月 長崎オフィスを解消

↑ページの先頭へ戻る