ここから本文

ホーム > ニュース > トピックス > 2010年 トピックス > 弊社図書館システムにおける個人情報の流出について(お詫び)

ニュース

弊社図書館システムにおける個人情報の流出について(お詫び)

2010年10月15日

弊社が開発した図書館システムに図書館利用者様の個人情報が混入、流出し、弊社のパートナー会社が販売、納入したシステムから159名分の個人情報がインターネットを通じダウンロードされた件について9月28日に発表いたしました。

その後の調査により、更に中野区立図書館様(2名分)の個人情報が、ダウンロードされた情報に含まれていることが判明いたしましたので、お知らせいたします。

関係する皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

ダウンロードされたデータの確認は全て完了しており、今回判明したもの以外に混入した個人情報はございません。

なお、弊社は現在、流出原因となった製品への個人情報混入等の詳細について、各図書館様のご了解を得て現地調査を進めており、調査結果を各図書館様にご報告するとともに、再発防止策につき改めて公表する予定です。

お問い合わせ先

このトピックスに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

↑ページの先頭へ戻る