ここから本文

ホーム > 製品・サービス > Manedge Leader

Manedge Leader

統合ドキュメント管理システムManedge Leader

多様な形態の紙文書や電子文書を自動的に効率よくファイリング。紙文書(手書き、モノクロ、カラー)、電子文書(ワープロファイル、画像、CADなど)の形式を問わずページ単位で全文検索が可能です。

あらゆる業種のスムーズな情報活用を支援

社内に蓄積された膨大なドキュメントを情報資産として全社的に管理・活用できるシステムの構築は、いま企業にとって緊急の課題となっています。

統合ドキュメント管理システム「Manedge Leader」は、多様な形態の紙文書や電子文書を自動的に効率よくファイリング。
さらに、大容量・高速全文検索や高度なセキュリティを実現し、コラボレーション時代の安全で快適なドキュメント活用を強力に推進します。

主な利用分野と用途

ドキュメント管理システムの利用分野と用途
分野 用途
製造業
  • 蓄積された技術資料の中から、ノウハウ情報の抽出。Know-Who機能による専門家の検索
  • 顧客アンケート・クレーム情報を保管・分析し、営業戦略の立案、商品企画用のデータとして活用
  • ISO9000、ISO14000関連ドキュメントの維持管理
  • 顧客・サプライヤなどとの電子受発注に関連したドキュメントの電子承認とデータ保管
  • 特許関連のドキュメントの保管および出願のワークフロー化、類似特許の検索
  • 図面・文書の保管、管理、活用
流通サービス
  • メーカー・仕入先とのEDIで交換対象となる電子データの保管・管理
  • 見積仕様書・回答書、添付資料などの社内承認および社外への送信記録管理
  • 商品写真・カタログデータの保管・活用
電力・ガス・交通
  • 設備保全情報(図面、写真、映像など)の保管・活用
  • 点検業務におけるレポートの保管および、故障履歴情報の活用による故障原因の究明、対応方法検討
  • 営業支援、資材調達支援、電子納品、グループ会社間のコラボレーション(文書授受)など
官公庁・自治体
  • 情報公開に向けたデータの電子化および、データ管理のシステム化
  • 公開情報のライフサイクル管理(登録、承認、改訂、廃棄)
  • 原本性を保証し文書の管理および、機能的な制約(参照、印刷、コピーなど)を施したデータ管理
建設・不動産
  • 建設CALS対応の各種電子帳票(入札資料、電子納品関連)の承認管理および電子署名
  • 建築図(施工図、竣工図など)ごとのCADデータとSXFデータの紐付け管理

お問い合わせ

↑ページの先頭へ戻る