ここから本文

ホーム > 製品・サービス > MCAL/Web 4.0

MCAL/Web 4.0

お問い合わせ

総合人材育成システムMCAL/Web 4.0

スキル管理システムを中核とした、総合的な人材育成システム

「スキル管理システム」を中心に、人材管理に必要な「eラーニングシステム」「資格管理システム」「集合教育管理システム」を連動した、総合的な人材育成システムです。

企業における人材育成は、「eラーニング」「集合教育」「資格取得」の3つの要素で考えることが必要です。
総合人材育成システム MCAL/Webは、これら3つの要素を管理する「eラーニングシステム」「集合教育管理システム」「資格管理システム」と、社員のスキルを総合的に管理する「スキル管理システム」を備え持った、企業向け総合人材育成システムです。

(注)総合人材育成システム MCAL/Webは、SCORM 1.2/2004に対応しています。

特長

総合的な人材育成システム

スキル管理システムを中核に、eラーニングシステム、資格管理システム、集合教育管理システムを連動した総合的な人材育成システムです。
eラーニングの結果だけでなく、スキル情報、資格情報、集合教育成績も総合的に管理できます。

バージョン4.0からの新機能

MCAL/Web 4.0は、本務/兼務に対応するため一人で複数のスキルレベル表を持つ機能や資格の有効期限管理、ポイント制資格の管理など資格管理機能を強化。試験機能アンケート機能も強化され、より人材育成の現場ニーズに合ったシステムになりました。

計画的なスキルアップを実現

学習者自身が現在のスキルレベルや、次のレベルに到達するための条件(資格、受講すべき教育、業務スキル)を把握できるため、計画的にスキルアップできます。

必要に応じた人材を検索・配置するシステムが構築可能

人材情報(スキル情報)をデータベースに蓄積することにより、必要に応じた人材を検索・配置するシステムを将来的に構築でき、人材の見える化が実現できます。

学習者数の変動に依存しないため、経済的!

ライセンス数による変動価格ではなく、システム販売価格を前提としています。学習者数の増減があっても、追加費用は不要です。
イニシャルコスト・ランニングコストを削減できます。

お問い合わせ

↑ページの先頭へ戻る