ここから本文

ホーム > 製品・サービス > Splunk Enterprise

Splunk Enterprise

お問い合わせ

マシンデータ分析プラットフォームSplunk Enterprise

様々なITシステムから生成されるデータを収集、検索、分析、可視化 Splunk Enterprise

Splunk Enterpriseは、様々なITシステムから生成されるデータの収集、検索、分析、可視化を行うために開発されたマシンデータ分析プラットフォームです。

Splunkの特長

ダウンロードからインストールまで数分で完了

Splunkはあらゆる主要OSで動作するソフトウェアで、わずか数分でインストールできます。インストール後はマシンデータのインデックスを作成するエンジンが稼動し、ブラウザを利用してデータへのアクセスが可能になります。

フォーマットの異なるデータを容易に一元化

サーバーやネットワーク機器、アプリケーション、ソーシャルメディア、携帯電話、産業機器などが出力する膨大で多種多様なマシンデータをリアルタイムに収集し、分析、可視化します。
データフォーマットの違いを意識せず、スキーマレスで一元管理が可能です。

様々なITシステムから生成されるマシンデータ→Splunkでデータの収集とインデックス化→高速サーチ&リアルタイムアラート

テラバイト級データでも高速処理が可能

MapReduceベースのアーキテクチャによる分散検索を可能とし、取込みデータ量や利用人数に柔軟に対応します。
1日当たり100TBを超えるデータ量でもパフォーマンスを維持して利用可能です。

複雑なイベントを関連付けてアラート可能

時間や一連の関連イベントを1つにまとめるトランザクション、外部データソースとの相互関係をみるルックアップなど、複雑なイベントを関連付けることにより障害兆候の検知や、新たなインテリジェンスを得ることができます。

他製品との連携

Splunkでは、各種アプリケーション、デバイス用のテンプレートやデータ連携用のスクリプトなど、400以上のAppsを提供しています。Appsを利用することにより、ログ分析、ダッシュボード、レポート作成など用途に合わせた活用を容易に実現いたします。

Hunk

Hunkは、Hadoop内データの相互利用、探索、分析、可視化を実現する統合型分析プラットフォームです。組織内の幅広いユーザがHadoop内の生データを様々な視点で活用できます。

Hunk=Hadoop+Splunk : Hadoopデータを相互利用、探索、分析、可視化を実現

Splunk Enterprise、Hunkは、Splunk社の製品です。三菱電機インフォメーションシステムズは、Splunk社のパートナーです。

三菱電機インフォメーションシステムズは、国内で多数の導入実績を持つマクニカネットワークス株式会社よりSplunkの提供・支援を受けています。

お問い合わせ

↑ページの先頭へ戻る