ここから本文

ホーム > 製品・サービス > XACK DNSソリューション

XACK DNS
ソリューション

お問い合わせ

XACK DNSソリューション

当社は、ネットワークセキュリティ基盤領域でお客様の課題・要件抽出から構築・運用に至るまでワンストップで対応しています。運用負荷を低減させ、セキュリティ面でも実績のあるXACK DNSで、DNSが抱える課題を解決します。

XACK(ザック)DNSを導入したソリューション

XACKの優位性

全ての製品が純国産・XACK独自開発
独自の認証方式や入出力ファイルのフォーマット等に柔軟に対応することが可能です。
キャリアグレードの品質
国内の大手通信キャリア3社様他、多くの通信事業者様が商用システムの運用に株式会社XACKの製品を採用しています。
ゾーンファイルごとのアカウント管理
ゾーンファイル単位にユーザーを割り当てることで、DNS運用負荷を軽減します。
特殊要件への対応
ご要望に応じて、個別カスタマイズへの対応も可能です。

XACK DNSによる課題解決

XACK DNSは、下記のような課題を解決いたします。

DoS/DDoS攻撃によるシステムの停止

(課題)DoS/DDoS攻撃→(期待効果)DoSからDNS Ampまで広範囲に攻撃を防ぎます

DoS/DDoS攻撃被害対策
  • XACK DNSの受信制限機能により、ソースIP単位に閾値制限を付けることによりDoS対策が可能
  • オープンリゾルバ対策として、リクエストが許可されたソースIPにのみキャッシュ機能を提供
  • DNS Amp対策としては、同一応答先への同一問い合わせをRRL機能により権威サーバーにのみ閾値制限を提供
  • 水責め利用ドメインの再帰問い合わせを制限し、DNSの性能劣化の防止

DoS/DDoS攻撃被害対策

OSS脆弱性によるセキュリティリスクの増大

(課題)OSS(BIND等)脆弱性によるセキュリティリスクの増大→(期待効果)XACK DNSの圧倒的な堅牢性により、セキュリティリスクを排除します

DNSソフトウェア 脆弱性対策
  • XACK DNSは2012年のリリース以降、脆弱性発生の無い堅牢なDNSソフトウェア
    - 脆弱性発生でのサービス停止リスク、突発パッチ適用作業の運用負荷を軽減
  • 通信キャリア様での多数の稼働実績が示す高い品質、安定稼働も運用に貢献
オープンソースと比較した圧倒的な堅牢性
DNSソフトウェア XACK DNS A製品(OSS)
脆弱性年間件数
(過去5年実績からの見込み)
0件 約3~7件

株式会社XACKの調査結果

管理者の運用負荷と管理コストの増大

(課題)運用スキルが必要となるため、管理者への運用負荷が増大→XACK DNS マルチテナント編集システム「XACK DNS Zone Editor」の導入→(期待効果)GUI(Graphical User Interface)を採用し、より直感的な操作で運用手順を簡略化出来ます

「XACK DNS Zone Editor」には、次の特長があります。

ユーザーおよびゾーンごとの権限の設定
各ユーザーにゾーンごとの権限を設定できるため、特定ゾーンの編集・更新作業だけが許可されたユーザーを登録することができます。これによりゾーン管理の権限を、他ユーザーに譲渡することが可能となります。
ヒューマンエラーの防止
ゾーンの検査機能が付いているため、ゾーンの更新作業におけるミスを事前に回避することができます。
ゾーン編集時の自動バックアップ
ゾーン編集を行うたびに、自動的にバックアップが作成され、ボタンひとつでゾーンファイルをバックアップから復元できます。
さらに復元前にバックアップ内容の確認、編集も行えます。

MDIS×XACKの優位性

ネットワークセキュリティ基盤領域の関連課題・最新動向を理解し、当該領域における豊富な専門技術・経験をもってご支援いたします。

DNS、ネットワーク周りでお悩みを抱えていらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

XACK DNSは株式会社XACKの製品です。

お問い合わせ

↑ページの先頭へ戻る