このページの本文へ

ここから本文

ご案内

弊社は、2019年7月17日(水)に開催されるSAS Institute Japan株式会社主催の「製造業のためのIoTによるステップアップ実践セミナー」にセッションスポンサーとして協賛いたします。

製造業において、センサーを設置しデータを詳細に取得しようとする取り組みは大きな広がりを見せていますが、収集したデータの取り扱いについて悩まれている企業は多いのではないでしょうか?また、IoTによりアフターサービスを高度化していきたいという構想はあるものの具体的な実践方法やアプローチに悩まれている企業も多いのではないでしょうか?
このセミナーでは、IoTを活用したスマートファクトリーやアフターサービスの高度化を構想されている企業様を対象に、SASと三菱電機インフォメーションシステムズにより、現状から一歩前に進むためのソリューションをご紹介します。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

開催概要

開催日時

2019年7月17日(水曜日) 14時30分~16時25分(受付開始:14時)

会場

SAS Institute Japan株式会社 本社
〒106-6111 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11階

会場の周辺地図・アクセスについて新しいウィンドウが開きます

定員

100名

参加費

無料(事前登録制)

対象

  • 製造業において工場のスマートファクトリー化にご興味がある方
  • IoTを活用したアフターサービスにご興味がある方

主催・協賛

主催
SAS Institute Japan株式会社
協賛
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

公式ウェブサイト(お申込み)

製造業のためのIoTによるステップアップ実践セミナー新しいウィンドウが開きます

プログラム

スケジュール 内容
14時30分~14時35分

オープニング

本日のアジェンダ

14時35分~15時20分

第一部

データドリブン型意思決定を製造現場に
~スマートファクトリー実現にむけたSASソリューション~(仮)

データ収集にとどまらず、製造現場におけるIoTのデータ活用のゴールは、品質やコストそして納期遵守を高めながら競争力を獲得することになると考えています。
収集したデータをいかに分析するかだけでなく製造現場の中にデータから得た知見を適用させる、SASのスマートファクトリー構築アプローチをご紹介します。

SAS Institute Japan株式会社

15時30分~16時15分

第二部

~「ITを活用したアフターサービスの充実」~
アフターサービス業務用途IoTソリューションのご紹介

よいものをたくさん作れば売れる時代は終わり、多くの製造業の皆様がいかに自社製品をお客様に選んでいただくかに苦心されているのではないでしょうか。「ITを活用したアフターサービスの充実」は解のひとつです。
本講演では、機械設備を出荷した後の保全サービスレベル向上を実現するIoTソリューションをご紹介します。

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

16時15分~16時25分

クロージング

本日のまとめ

お問い合わせ先

SASセミナー事務局

TEL:03-6434-3018 (受付時間:9時~17時)
Eメール:JPNSASInfo@sas.com

ページトップへ戻る