ここから本文

ホーム > ニュース > イベント・セミナー > 2018年 イベント・セミナー > 第2回 スマート工場 EXPO

ニュース

第2回 スマート工場 EXPO

ご案内

2018年1月17日から19日の3日間、東京ビッグサイトで製造業IoT、AI、FA/ロボットによる工場革新展「第2回 スマート工場 EXPO」が開催されます。

弊社では、柔軟で強靭な製造を実現するスマート工場向けに3つのコア・ソリューション「垂直統合製造プラットフォーム」、「製造ビッグデータ分析ソリューション(MAPR、SAS)」、「ウェアラブルデバイス活用ソリューション 」のご紹介をいたします。
また、「スマートファクトリソリューションが提供する価値」をテーマに製品・技術セミナーも開催いたします。

皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時

2018年1月17日(水曜日)~19日(金曜日) 10時~18時(19日のみ17時終了)

会場

東京ビッグサイト 西ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

会場の周辺地図・アクセスについて(東京ビッグサイト)

主催

リード エグジビション ジャパン株式会社

参加費

「招待券」により入場料(当日5,000円)が無料となります。

(注)本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります。
招待券1枚につき1名様のみ有効です。
複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。

詳細情報・公式ウェブサイト

スマート工場 EXPO

出展内容

弊社出展ブース

西Dセミナー会場
ブース番号:W23-32

展示内容

垂直統合製造プラットフォーム
スマート製造の基盤となるトータルソリューションを提供
  • 製造・調達における仕掛在庫適正化・省力化・製造実行
  • 製造現場の設備保全・作業省力化・自動化
  • 製品ライフサイクル管理での設計技術情報管理
  • アフターマーケットにおけるフィールドサービス
製造ビッグデータ分析ソリューション(MAPR、SAS)
新たなモデルを導き出し、現場に適用
  • 工程毎データの横断的で時系列な分析
  • FAエッジ側でのモデル化と特徴量抽出でデータ蓄積プラットフォームにアップ
  • 統計解析ツール・BIツールの活用でマクロから詳細までの分析実施
  • 分析結果をもとに新たなモデルを現場に適用
ウェアラブルデバイス活用ソリューション
保守作業員の「バイタル状況」把握による安全管理・被害予防を実現
  • 保守作業員の状況をスマートデバイス経由でウェアラブルデバイスから把握
  • バイタルデータ(脈拍等)と作業状況(場所、時間)の情報統合で管理
  • 緊急時にはピンポイントな駆けつけで迅速な救護を支援
製品・技術セミナー
1月18日 15時~16時に「スマートファクトリソリューションが提供する価値」としてIoTを活用した様々なソリューションを紹介するセミナーを実施します。

お申込方法

公式ウェブサイトの展示会招待券(無料)お申込みよりお申込みください。

お問い合わせ先

スマート工場 EXPOに関するお問い合わせ

スマート工場 EXPO お問い合わせ

弊社の出展内容に関するお問い合わせ
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
産業・サービス事業本部
Eメール:smart-factory@mdis.co.jp

↑ページの先頭へ戻る