このページの本文へ

ここから本文

2009年06月08日

三菱FAXOCRシステム MELFOSに、自動FAXに対応する認識機能、および上下正転機能が追加されました。

新機能

業務系システムから送信されてくる自動FAXに対応

業務系システムから送信されてくる自動FAXにも対応しました。
FAX受信時のTSIコードを活用することにより、OCR処理の仕分けを実施し、活字OCRエンジンを使用して、PC等から送信されてくるFAXをOCR処理することができます。

活字は、「MS ゴシック」、「MS 明朝」に対応

FAXイメージ上下正転機能

逆向きや横向きに送付されてきたFAXイメージの方向修正を自動で行えるようになりました。
従来はオペレータが人手で行っていた方向修正作業が不要となります。

本機能は、90/180/270度の方向修正に対応。文字が含まれないFAXイメージ(絵やマークだけなど)の方向修正は未対応。

関連情報

関連ソリューション

CTIソリューション

関連製品・サービス

FAXOCRシステム MELFOS

ページトップへ戻る