このページの本文へ

ここから本文

2011年02月09日

SAPジャパン株式会社が授与する「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2011」で、弊社は最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

SAPジャパン株式会社が、「インパクト」「お客様の評価」「クオリティ」などで総合的に高く評価したプロジェクトを導入したパートナーに毎年授与している「プロジェクト・アワード」で、弊社は最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

プロジェクト名称
日産自動車株式会社様「LB(リチウムイオンバッテリー)基幹システム構築プロジェクト」
受賞理由
日産EV戦略の一環であるリチウムイオンバッテリー生産事業を、トータルでサポートする基幹システムを構築。
SAP標準機能のフル活用による9か月の短期導入の成功と併せて、SAPとMESを組み合わせることによる生産現場とシームレスな情報連繋の実現を評価。

2月9日に開催されました授賞式において、SAPジャパン株式会社 ギャレット・イルグ 代表取締役社長(写真左)より、弊社 山﨑 均 常務取締役(写真右)に盾が贈られました。

弊社は、昨年に続く10回目の受賞(プロジェクト・アワードでは通算3回の受賞)となります。

詳細情報
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2011受賞パートナーを発表(SAPジャパン株式会社)

受賞履歴

関連情報

関連ソリューション

SCM/ERPソリューション SAP ERP

ページトップへ戻る