このページの本文へ

ここから本文

2013年02月01日

ファイル暗号ソフトウェア MistyGuard<CRYPTOFILE PLUS> の64bit対応バージョン(V.5.00)を出荷開始しましたのでご案内します。
機能については、従来ご利用いただいています CRYPTOFILE PLUS2 より変更はございません。従来からの機能・操作性が引き続きそのままご利用いただけます。

主な機能

多彩なファイル暗号方式

自動暗号化/復号、逐次暗号化/復号、共有ファイル/社外持ち出しファイルの暗号化、グループ単位の暗号化、ユーザ鍵を使用した暗号化。

ファイルの外部持ち出しを抑止

リムーバブルディスクに対するファイルの持ち出し(ファイルのコピーやワープロソフト等からの書込み)の抑止。

離席時に第三者に盗み見/操作されることを防止

利用者PCにおいて操作が一定時間なかった場合、スクリーンセーバーを起動、PCをロックし、画面の盗み見や不正操作を防止。

ライセンスに関する注意事項

使用されるPC1台に対して1ライセンスが必要です。

動作環境

対応OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit 日本語版
Microsoft Windows 7 Enterprise 64bit 日本語版
対応機種 Microsoft Windows 7のシステム要件を満たす64bit(x64アーキテクチャ)機
必要メモリ容量 2GB以上のRAM
必要ディスク容量 100MB以上

1 BitLocker および BitLocker To Go は未サポートです。

2 仮想ディスクフォーマット「VHD」や仮想ディスク環境は未サポートです。

3 Windows 7 のWindows XPモード、および仮想OSは未サポートです。

製品体系、価格

製品コード 版名 製品名称 標準価格(税抜) 保守コード 年間保守料金
SSAP0211 5.00 PLUS64
100ユーザライセンス
980,000円 A7APC31A オープン
SSAP0230 5.00 PLUS64
500ユーザライセンス
4,600,000円 A7APC31B
SSAP0212 5.00 PLUS64
1,000ユーザライセンス
7,690,000円 A7APC31C
SSAP0231 5.00 PLUS64
5,000ユーザライセンス
30,722,000円 A7APC31D
SSAP0232 5.00 PLUS64
メディアセット
10,000円 消耗品のため保守対象外

保守ユーザー様向け ライセンス移行

CRYPTOFILE PLUS2 の保守契約を締結いただいているお客様は、上記販売価格の半額でCRYPTOFILE PLUS64 のライセンスへ移行が可能です。CRYPTOFILE PLUS2、CRYPTOFILE PLUS64 を任意の組み合わせで保守契約数までご利用いただけます。

移行するライセンス数の最小単位は100ユーザライセンスです。

ライセンス移行の申請書書式は、次の申請書を参照下さい。
CRYPTOFILE PLUS64 ライセンス移行申込書PDF(72KB)

なお、ご利用中の CRYPTOFILE PLUS2、CRYPTOFILE PLUS64 の総数が保守契約数を超えてしまう場合は、追加ライセンスをご購入ください。

出荷開始日

2013年2月1日出荷開始(納期:受注後7営業日)

ページトップへ戻る