このページの本文へ

ここから本文

2014年03月03日

日頃は弊社セキュリティ製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

ファイル暗号ソリューション MistyGuard<CRYPTOFILE PLUS/PLUS for Vista/PLUS64>の動作環境として、Windows 8以降のオペレーティングシステムへの対応は行わないことといたしました。
Windows 7対応の製品については、引き続き販売、保守を続けてまいります。

製品をご利用いただいておりますお客様には何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

ファイル暗号ソリューション MistyGuard<CRYPTOFILE PLUS> Windows 8対応に関するお知らせ詳細PDF(254KB)

対象製品

  • ファイル暗号ソリューション MistyGuard<CRYPTOFILE PLUS2>
  • ファイル暗号ソリューション MistyGuard<CRYPTOFILE PLUS64>

Windows 8未対応の事由

CRYPTOFILE PLUSが有する機能は、Windows 8の一般ビジネス向けエディション(Windows 8 Pro)にOS標準機能(Bitlocker)として搭載されるため。

今後の対応

Windows 8以降の対応は行いませんが、Windows 7対応の製品については、引き続き販売、保守を続けてまいります。

また、Windows XP対応製品については2014年3月31日をもちまして保守サポート終了となりますので、代替策をご検討いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る