このページの本文へ

ここから本文

仕事内容

Q1 現在の仕事内容について教えてください。

入社してから約3年間はビルメンテナンス会社様向けの基幹システムの開発を担当していたのですが、2013年の8月から現在の部署に移り、諸先輩方とともにデータ分析をビジネスとして確立できるよう取り組んでいます。

一般的にデータサイエンティストの仕事は、自社やお客様が抱える課題を解決するため、さまざまなデータを分析して有意義な情報を見つけ出し、それを提供して実際に活用していただくことがミッションです。当社のデータ分析チームも、分析にとどまらず徐々に業務エリアを広げて行く予定です。

そんななか、現在私はデータサイエンティストになるべく統計学などの勉強や統計ツールの習得、ビッグデータに関する情報収集を行うとともに、実証実験案件の実務を通して分析業務を学んでいる最中です。早くデータサイエンティストとして活躍できるようになりたいですね。

Q2 現在の仕事のどんなところに醍醐味を感じますか?

現在の部署への異動が決まった時は、まったく新しい分野ということで少しは不安もあったのですが、それよりも「社内で誰もやったことがない新しいことをやらせてもらえる」という喜びのほうが大きかったくらいですので、新しい社会動向を肌で感じることができたり、仕事を通じていろいろなことを学べる今の環境は毎日がとても新鮮です。そんな毎日のなかで、自分の世界が広がることや自分自身の成長を実感できることが醍醐味といえるかもしれません。

また、もうひとつ仕事を通じて得たものが、人との素晴らしい出会いです。これまで社内外を問わず多くの方と出会い、さまざまな考え方を教えられ、吸収させていただきました。困ったときには支えてもらったこともあります。それが私にとって何よりの財産ですし、私も人の役に立てるような人間になれたらなと思っています。

Q3 職場の雰囲気はいかがですか?

私が所属しているITコンサルティング部は、新しい技術やソリューションの企画・管理と、それらをベースにお客様のビジネスの立ち上げを支援するといった、当社のなかでは少し特殊な業務に携っている部署といえます。所属しているスタッフもベテラン揃いで、まさにスペシャリスト集団です。

そんなふうに聞くと「ちょっと気難しい人が多いのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことはぜんぜんなくて、和気あいあいとした雰囲気で会話も多く、居心地はとってもいいです。また、若手の育成やスキルアップにも力を入れてくれているので、上司の方にやりたいことや言いたいことを伝えやすい環境も魅力ですね。

また、基幹システムの開発に携っていたときのことなのですが、工程と品質の管理に行き詰まって、遅くまで残業が続いたことがあったんです。そんなとき、同じ部署の先輩がわざわざ電話をかけてくれて。「自分だけで抱え込まないで、周りの人に教えてもらいながら進めなさい」ってやさしくアドバイスしてくれたときは思わず涙が出ちゃいました。そんな、やさしい先輩がたくさんいる会社です。

キャリアアップ

Q1 入社から現在の自分になるまでの成長の過程を教えてください。

入社してすぐに集合研修があり、そこで同期とコミュニケーションを重ねながら、仕事の基本的な知識などを習得しました。そして私が最も自分の成長を感じられたのが、2年目から3年目にかけて担当させていただいたビルメンテナンス会社の基幹システムの構築です。

大規模システムのため開発は3段階に分けて実施したのですが、そのなかの第2段階で計画から稼働までの業務に携ることができ、プロジェクトの進め方や、設計から製作、試験に至るまでの開発技術、工程管理、品質管理を一通り学ぶことができました。

お客様との打ち合わせが思うように進まなかったり、品質の確保などの面で苦労することも多々ありましたが、それを経験することで「あれを乗り越えられたんだから大丈夫」と自信を持てるようになりました。

1日の過ごし方

Q1 1日の主なスケジュールを教えてください。

09:00 出社
メールチェックをしながら今日1日の仕事を確認します。
09:15 データ分析
統計学などの勉強や、統計ツールによるデータ分析を行っています。前日に出張があった場合は、午前中に出張報告をします。
12:00 昼食
会社が提携しているお弁当屋さんのメニューは、低カロリー&ヘルシーで大のお気に入り!
13:00 セミナー受講
ビッグデータや統計に関するセミナーなどへ積極的に参加し、情報収集や勉強に努めています。
18:00 退社
平日はまっすぐ帰宅することが多いですが、金曜日は同期と飲みに行ったりしてリフレッシュしています!

Q2 休日はどのように過ごしていますか?

仕事中はずっと座っていることが多いので、スポーツやショッピングなどアクティブに過ごしています。最近テニスクラブに入会したので、テニスの上達がプライベートでの目標ですね(笑)。

また、同期の仲間ととても仲がいいので、休みの日に集まってバーベキューや旅行などを楽しむこともあります。とにかく、休日は外に出て心も体もリフレッシュしたいタイプですね!

新しい仲間になる人へ

Q1 MDISは、どんな人に向いていると思いますか?

当社は幅広い分野のシステムを手掛けていることが大きな特長であり魅力だと思います。幅広い知識や新しい技術を習得して、自分を成長させたいと思う方にはうってつけの環境といえるのではないでしょうか。

また、当社のシステムやソリューションは広く社会の役に立つものですので、仕事を通じて社会貢献したいと考えている方にも向いていると思います。私も仕事を通じて、人や社会の役に立ちたいと思いながら取り組んでいます。

Q2 学生の皆さんへメッセージとアドバイスをお願いします。

就職は「出会い」だと思います。いい出会いを手に入れるためには、なるべく多くの企業や職種を知ることが大切ですので、気になる企業があったらホームページやパンフレットなどで事業内容をよく調べることをおすすめします。また、もし社員の方とお話しできる機会があれば、知りたいことを思いきって聞いてみてはいかがでしょうか。ホームページやパンフレットではわからない、会社の雰囲気を知ることができるはずです。

就職活動は、企業、業種、職種、経済など、入社してからも役に立つ社会全体の情報を収集できる貴重なチャンスです。皆さんが心から好きになれる会社に就職できることを祈っています。そして、その会社がMDISだったら幸いです。

ページトップへ戻る