このページの本文へ

ここから本文

仕事内容

Q1 現在の仕事内容について教えてください。

現在は流通システムの開発を手掛けており、今まさに取り組んでいるのが大手エステサロンの予約システムの開発です。そのお客様は全国に100店舗以上を展開されており、これまで予約業務は手作業で行われていました。

それを一斉にシステム化するための開発を行っているのですが、コースやキャストの選択など様々な要素が絡み合うため、とても複雑なシステムを構築する必要があります。長い開発期間を要しますが、それだけにやりがいは非常に大きいですし、しかもこのプロジェクトではチームリーダーを任せていただいていますので、ぜひともお客様にお喜びいただけるシステムを完成させたいと思っています。

Q2 現在の仕事のどんなところに醍醐味を感じますか?

やはり、チームのみんなで苦労して作りあげたシステムがリリースまで辿り着いた瞬間の達成感でしょうか。とくに当社のお客様は大きな会社が多いので、大規模なプロジェクトに携ることができ、それを完成させたときの喜びは他社では得られないものだと思います。

また、当社の業務内容は非常に幅広いため、さまざまな業界のお客様とお付き合いできることも魅力のひとつです。僕はもともと大学から大学院まで医療を学んでいたのですが、より広い世界を見たくてシステムエンジニアを志し、この会社を志望しました。これからもいろいろな業界を経験しながらキャリアを積み重ねていきたいですね。

Q3 職場の雰囲気はいかがですか?

入社5年目の僕がチームリーダーを任されていることからもわかるように、若手にどんどん大きな仕事や重要な役割を与えてくれることが当社の特長です。チームの上司や上長もお膳立てをしてくれますし、困ったときはしっかりとサポートやフォローをしてくれます。

僕も今のチームの上司からはお客様との交渉術や仕事をうまく進めるためのノウハウなどをマンツーマンで教わっていますし、上長からは開発のプロセスや品質・リスク管理といった大きな仕事の大切なマネージメントの手法を学んでいます。よく声をかけてもらっていますし、上下の風通しはとてもいい会社だと思います。

もちろん、失敗して叱られることもありますが、理不尽な叱られ方をしたことはありません。叱られるべきところで叱られ、褒められるべきところではしっかり褒めていただける。そういったところも働きやすさにつながっているんでしょうね。

キャリアアップ

Q1 入社から現在の自分になるまでの成長の過程を教えてください。

学生時代に就職活動をするなかで、この会社の魅力のひとつとして印象に残ったのがしっかりとした研修制度でした。実際に入社してどのような研修を行ったかというと、入社1年目は社会人としてのルールやマナーといった基本的な部分を集合研修で学び、その後、仮想のプロジェクトを結成して仕事のシミュレーションを行うといった実務的な研修にシフトしていきました。

また、僕がとても有意義だったと思うのが「階層別研修」ですね。これは1年目、3年目、8年目と3回に分けて行う研修なのですが、そのとき、その段階での悩みなどを同期と相談し合えるとてもいい機会でした。

3年目を迎えた社員を対象に行う「3年目研修」は、今の自分を見つめ直すいい機会になりました。3年目という節目の時期に自分の立ち位置をあらためて確認して、将来自分がどのようになりたいのか、そこへ向かってどう歩んでいくのかというキャリアプランを定める研修です。今の自分に足りないものを洗い出し、進むべき道を明確化するうえで非常に役に立ったと考えています。

1日の過ごし方

Q1 1日の主なスケジュールを教えてください。

08:45 出勤
メールのチェックと返信。そのほか、見積書の作成など事務仕事を行います。
10:00 社内ミーティング
社内でのチームミーティングのほか、資料作成などの時間に当てることもあります。
12:15 昼食
職場の仲間と一緒にランチ。たわいのない会話でリフレッシュ!
13:00 昼礼
毎日5分から10分程度、課ごとに報告会を行っています。飲み会の連絡などもこのタイミングで。
13:10 SE業務
SEとして、システム開発に没頭する時間です。
16:00 客先打ち合わせ
お客様のもとへ出向き、進行中のプロジェクトについて打ち合わせを行います。
18:30 退社
夕飯は自炊できるように頑張っています!

Q2 休日はどのように過ごしていますか?

1日の過ごし方にもあるように、料理教室に通っているんです。社会人なんだから、せめて自炊くらいはできるようになりたいなって。得意な料理ですか?僕としては照り焼き丼と言いたいところですが・・・まだまだ勉強中です!

それと、ストレス解消にはなんといってもカラオケが最高ですね。どうしても仲間と都合が合わないときは、一人でフラッとカラオケに行って3~4時間は歌っちゃうくらいですから。

新しい仲間になる人へ

Q1 MDISは、どんな人に向いていると思いますか?

仕事の醍醐味の部分でもお話ししましたが、当社は業務内容が幅広いだけに、仕事の種類も多岐にわたります。たとえば、入社して就いた仕事が自分に向いてないと思えば、違う分野で自分の可能性を探ることだって不可能ではありません。

そういう意味では「これだけはできる」「これしかできない」という特定の分野に特化した人より「これもできる」「これもしてみたい」というバランス型の人のほうが向いているかもしれませんね。実際、日々の業務のなかではモノづくりに没頭するときもあれば、お客様と打ち合わせたり交渉したりすることもあるわけですから。

Q2 学生の皆さんへメッセージとアドバイスをお願いします。

就職活動をする上でいちばん大切なのは「会社ではなく仕事を見る」ということではないでしょうか。まずは自分がやりたい仕事をしっかりと見定めて、その仕事ができるのはどんな業界なのか、その業界にはどんな会社があるのか、そんな順番で絞っていくといいと思います。

ちなみに当社は先ほども話しました通り「いろいろやってみたい」という欲張りな希望に応えられる間口の広い会社だと思います。やる気と好奇心に満ちた新しい仲間との出会いを楽しみにしています!

ページトップへ戻る