このページの本文へ

ここから本文

レセコンと接続することで処方箋とOTC(Over the Counter)薬品の合算会計ができる、調剤薬局POSシステムです。

調剤薬局POSシステム MELPOSは、レセコンと接続することで投薬窓口で処方箋とOTC薬品の合算会計が可能です。
保険薬局システム 調剤Melphinとの連携により、投薬窓口で会計まで行うことができます。また、運用を変えたくないお客様にも、現在お使いのレジを置き換えるイメージで運用いただくことができます。

お知らせ

2019年8月28日、軽減税率対策補助金の手続要件の変更が発表されました。詳細はこちらを参照ください。

MELPOSご導入のメリット

患者様(お客様)のメリット

  • 家族会計やOTC薬品との合算会計により、お支払いが簡潔に行えます。
  • クレジット端末との連携で、薬局でクレジットカード・電子マネーが使えます。

薬局様のメリット

  • 手入力によるミスがなくなり、正確な会計ができます。
  • つり銭機やクレジット端末との連動により、金銭授受のミスが減少します。
  • 各種レポート作成機能で、日報の作成やOTC薬品の管理が楽になります。

投薬指導窓口(Melhisをご導入)で会計まで行っている薬局様に最適

調剤Melphin連携モード

電子薬歴保存システム Melhisで投薬指導後、自動的にPOSレジが起動し、入金処理ができます。投薬指導窓口で会計まで行うことで、業務改善を図りたいお客様におすすめです。

(※)後会計による運営となります。

レジのみ置き換えたい薬局様に最適

NSIPS連携モード

現在と運用を変えたくないお客様におすすめです。現在お使いのレジをMELPOS専用端末に置き換えるイメージで運用いただけます。

ページトップへ戻る