このページの本文へ

ここから本文

PDFファイルに対する電子署名、タイムスタンプ付与長期署名(PAdES)延長及び電子署名検証機能を有するライブラリ製品SignedPDF Serverをもとにクラウド上で鍵をお預かりし、リモート署名を実現するサービスです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響でリモートワークが浸透する中、紙への捺印のために出社する事で感染リスクが高まること、社員が出社のタイミングを見極めることで企業の業務プロセスが滞ることが課題となっています。
業務のペーパーレス化の実現を希望されるお客様がより簡易に利用でき、リモートワークでの企業の業務プロセスの円滑な遂行を支援する電子署名のソリューションをご提供します。

特長

クラウド経由のサービス提供による容易な導入・利用

オンプレミスで実績の豊富なPDF形式の電子文書に電子署名を付与し改ざん検知や署名した本人の確認が可能な電子署名モジュールMistyGuard<SignedPDF>シリーズを、容易に試せるクラウドサービスでご提供いたします。
グラフィカルユーザインタフェース(GUI)での操作により、簡単にPDF化された様々なドキュメントに捺印可能です。
サーバ機器やシステム導入作業、クライアントPCへのソフトウェアインストールは不要で、システム環境の構築や維持が不要となります。

Web API(REST API)によるシステム連携

グラフィカルユーザインタフェース(GUI)に加え、外部から電子署名の付与/検証を行うWeb APIもご提供します。既存のシステムからのアクセスにより連携も可能です。タイムスタンプの付与/長期署名延長へも対応いたします。

高度なセキュリティー基準のクラウドサービス

三菱電機のセキュリティー基準に準拠したグループクラウド基盤に電子署名機能を実装することで、なりすましや情報の改ざん検知が可能であり、安心して業務に利用いただく事ができます。
今回販売するクラウド電子署名サービスだけでなく、文書管理システムやワークフローなど様々なシステム構築の実績があり、ご要望に応じて個別システムとの連携開発も可能です。

ページトップへ戻る