このページの本文へ

ここから本文

気づかなかったことを見えるカタチに

kizkiaは、カメラ映像上の特定の「ヒト・モノ・コト」をリアルタイムかつ自動的に検知して通知する
ソリューション。 人工知能により、これまで人だけでは気づかなかったことへの対応や、未来予測の支援を可能にします。

kizkia Intelligent Assistant and you

様々な映像から、ヒト・モノ・コトを検知します。

ヒト モノ コト
Maisart

三菱電機のAI技術「Maisart(マイサート)」で実現しています。
※ Maisartは三菱電機の商標です。

様々な事象をリアルタイムに認識

情報量の多いカメラ映像から、AIが優先度に応じて、人だけでは確認できなかった事象を発見。

ベビーカーを押す人
車イスの人
立ち止まり
置き忘れ
杖をつく人
スーツケースを持つ人

認識した事象をアイコンやアニメーションでお知らせ

見つけたかった事象を、見えるカタチにしてお知らせします。

事象ごとのカウント累計

スーツケース ベビーカー 杖

人工知能が、エリアごとの事象を認識、観察。認識した事象をカウントします。

PDFカタログ ダウンロードPDF

PDFカタログ(A3サイズ, 725KB)をダウンロードいただけます。

ページトップへ戻る