このページの本文へ

ここから本文

Microsoft Teamsでの会話、会議の記録を自動で録音・管理するシステムです。

Microsoft Teamsを利用した通話、会議を自動的に録音・録画することができます。

Teams標準機能のオンデマンド録音・録画(ユーザーの要求に応じて開始)とは異なり、ユーザーが意識することなく記録を行うことが可能です。そして、録音データは暗号化保存をし、従来の電話の通話録音システムと同様に検索・再生できます。Teams録音システムを用いることで顧客接点のコンプライアンス遵守を実現します。

特長

  • 録音・録画対象のユーザーを指定します。そのユーザーがTeams会議室へ入室し、退室するまでの間、記録を行います。
  • Teams上で実施した音声通話/会議、ビデオ通話/会議、画面共有/アプリシェアの録音/録画が可能です。
  • チャットの記録や検索が可能です。(開発中)
  • Teamsで録音した音声を音声認識することで、カテゴリ分類やフルテキスト検索を行うことが可能です。

録音データ検索画面

検索情報を入力(ユーザー、日時など)すると、検索結果一覧に開始日時、開始時間、通話時間、録音対象ユーザー、発信者、発信者情報、受信者情報、通話種別などを表示

再生画面

再生画面では、音声波形、会議参加者名などを表示

システム構成図

システム構成の説明

Microsoft Teamsのコンプライアンス録音は、ベリントシステムズジャパン株式会社の製品です。

ページトップへ戻る