このページの本文へ

ここから本文

サムネイルをクリックで動画を再生

MALSY(マルシー)は、SAPシステムのデータをExcelから直接、登録・更新・検索できる、S/4HANA対応のデータ登録・移行ツールです。

データ移行から日常業務まで対応できる充実した機能を用意しており、SAPの画面操作を記録し、データ登録用のExcelワークシートを自動生成します。アドオン開発を90%削減した実績もあります(※)試使用版で優れた操作性をお確かめください。

当社が手掛けたSAP導入プロジェクトにおいてMALSYを使わなかった場合との比較

MALSY導入のメリット

Excelから直接、バッチインプット汎用モジュールを実行

MALSYは、SAPシステムの画面を介さないデータ更新処理を実現するため、バッチインプットとBAPI(汎用モジュール)の2方式をラインアップ。
SAPシステムの画面を操作したことのあるエンドユーザーならすぐに使い始めることができます。大量データの一括更新に最適なバッチインプットと、多明細を持つ受発注伝票や会計伝票も登録できるBAPIインプットの2方式で、様々なデータ登録のご要求にお応えします。

標準のSAPの利用イメージ:EXCELデータ→SAPのGUI→SAPシステム、 MALSYを使ったSAPの利用:EXCELデータ→SAPシステム

SAP S/4HANAに対応

MALSYは、先進のSAPサーバーであるSAP S/4HANAに対応。従来のSAP ERP 6.0でも動作するため、既存システムからSAP S/4HANAへのコンバージョンや、新たにSAP S/4HANA上でシステム構築するリビルドプロジェクトでアドオン開発の削減に貢献します。

使い慣れたExcelで操作でき、習熟が容易

Excelから直接、SAPのデータにアクセスできます。入力補助機能を実装し、サンプルワークシート(BAPI(汎用モジュール))も用意。SAPシステムのテーブルのデータ照会や、SAPクエリをExcelから直接実行することもでき、データ照会機能も充実しています。

SAPの画面操作を記録し、データ登録用のExcelワークシートを自動生成

バッチインプット方式なら、SAPシステムに一括データ登録するためのワークシートを、わずかな時間で作成することができます。即効性のあるRPAとして大活躍します。

バッチインプット実行の3ステップ

ステップ1:トランザクションレコーダを起動しSAPシステムの画面操作を記録 ステップ2:画面操作の記録からデータ登録シートを自動生成 ステップ3:「データアップロード」ボタンを押してSAPシステムにデータを登録

幅広い業種で豊富な導入実績

製造、流通、小売、サービス、金融、建設・不動産など、様々な業種・業界で約100社の導入実績があります。

アドオンの代替として、データ移行から日常業務まで幅広く適用可能

MALSYは、SAPシステム導入プロジェクトにおけるマスタデータ一括登録を始め、日常業務における会計伝票、受注伝票、購買伝票の一括登録など、幅広いデータ一括登録・更新に、SAPアドオンプログラムの代わりとして適用できます。

試使用版のご案内

MALSYの使い勝手の良さを知っていただくため、試使用版をご用意しております。
試使用版お申し込み」からお申し込みください。

商標関連

  • “Amazon Web Services”およびその他のAWS商標は、米国およびその他の諸国におけるAmazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。
  • “Edgecross”は、一般社団法人Edgecrossコンソーシアムの日本またはその他の国における商標または登録商標です。
  • “Google Chrome”は、Google LLC の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • “MALSY”は、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社の登録商標です。
  • “Microsoft, Windows, Windows Server, Excel, Internet Explorer, Microsoft Edge”は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • “SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名”はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
  • その他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
ページトップへ戻る