このページの本文へ

ここから本文

採用本部長が語る「皆さんにお伝えしたいこと」

はじめに

私たち、三菱電機インフォメーションシステムズの採用HPを訪ねていただき、ありがとうございます。

最初に、私たちが皆さんの就職活動に対してどのような考えを持っているかを申し述べたいと思います。
私は長らく採用の仕事に携わってきていますが、私たちの採用活動は、私たちと一緒に働いてもらう人たちを募り、選考し、採用する活動であることは勿論ですが、学生の皆さんの就職活動を支援する取り組みであるとも考えています。

さて、皆さんの就職活動には三つの目的があると考えています。
一つめは就職先を決めること、もっと有体に言うと内定を勝ち取ることであることには異論はないと思います。
二つめは自分探しというか自分自身の価値観や特性といったことを知ること、三つめに社会や世間、会社や仕事を知ることだと考えます。
就職活動の肝は、実は二つめ、三つめの目的を大切にすることだと考えています。
自分自身をしっかりと見つめ、自分の価値観、特性を理解して就職活動に臨んでいただいてこそ、企業の側も皆さん自身を正しく理解できると思います。また、限られた範囲でしか社会を知らず、また会社や仕事もよくわからぬまま憧れだけで就職活動に取り組んでいただいても、「天職」を得ることは難しいと思います。

自分がどういう人間なのかを自らきちんと理解し、社会、企業や仕事をしっかり理解した上で就職活動に臨み、内定時には勿論、実際に就職し働いた後にも十分納得できる就職先を決めていただきたいと思います。

当社の採用活動について

次に、私たちの採用活動について述べたいと思います。

「求める人材像」を問われることが多いのですが、「求める人材像」は一つではありません。様々な個性に集まってきていただきたいと考えています。もちろん、期待する能力とか行動特性などといったものはありますが、これらの中からいくつかを具備した多くの個性に集まってきていただきたいと考えています。
もしかしたら、採用面接は他社よりも厳しいと感じられるかもしれません。それはより深く皆さんを知りたいという思いからです。
また、弱点を指摘させていただくこともあるかもしれません。それは皆さん一人ひとりの自分探しをお手伝いさせていただきたいという思いからです。

採用面接は限られた時間で行われますが、その限られた時間でもお互いがよく見えるものだと思います。大いに語り合いましょう。

MDISとは?

次に、私たち、三菱電機インフォメーションシステムズという会社について、少し触れたいと思います。

ここで会社の概要等細かく述べることはしませんが、私たちの担当する事業は、その一つひとつも個性を持っているということを申し上げたいと思います。様々なフィールドにお客様を有し、期待されるソリューションも様々であり、当然それぞれの事業は個性があります。そして、それら個性が集まってシナジーを発揮する会社です。
社員一人ひとりの個性が、一つひとつの事業を支え、一人ひとりの個性と事業の個性が交わりよりシナジーを発揮していく。この評価を更に強固なものにすべく、新しい人たちとともに邁進していきたいと考えています。

最後に、私たちと一緒に仕事を成し遂げたいという強い意思を持った沢山の個性との出会いをお待ちしていることをお伝えし、私のメッセージとします。

採用本部長
取締役 総務部長 宮永貢

ページトップへ戻る