このページの本文へ

ここから本文

「お客様と事業を共創するサービスインテグレーター」として

MDISの事業領域と特長についてご紹介します。

オープンイノベーションでお客様とビジネスを共創する

三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS)は、三菱電機から事業分社した情報システム事業部門と三菱電機システムウェアが統合し、2001年4月に誕生しました。以来、三菱電機グループのリーディング・サービスインテグレーターとして、三菱電機グループ各社の技術力やサービスも最大限に活用したITサービス事業を展開しております。

グローバル化、デジタル化の進展により、サイバーリスクへの対応、IT化による経営革新やワークスタイル変革、時代を勝ち抜くためのビジネス再創造、さらに持続可能な循環型社会の実現等、企業や社会が直面する課題はますます多岐にわたり、複雑化・深刻化しています。私たちは、社内外の英知を結集したオープンイノベーションにより、これらの課題を踏まえた「攻めのIT」で時代に適合した新しい顧客価値を提供してまいります。

MDISの強み

インテグレーション力

長年にわたって幅広い業種・業務向けにITシステム/サービスを導入してきた豊富な実績と、それにより培われたノウハウ・知見を基に、ベンダーフリーの立場でお客様に最適な製品やサービスを組み合わせたITサービスを提供します。ミッションクリティカルシステムや海外ロールアウトも手がけており、高度なインテグレーション力でお客様の競争力向上に貢献します。

プロフェッショナル人材

ITと業務に精通したプロフェッショナルを多数有し、お客様の課題解決をお手伝いします。お客様のビジネスに貢献できる真のプロフェッショナルを育成するため、ITスキル標準に準拠した当社独自の「プロフェッショナル認定制度」を設け、各種研修やOJTを通して社員一人ひとりが自己のスキル研鑽に励むとともに、プロフェッショナル集団としての組織活性化を図っています。

三菱電機グループの総合力

三菱電機及び三菱電機グループ企業との緊密な連携と、国内外の有力ベンダーやITパートナーとの強固なアライアンスにより、幅広い製品・サービスを組み合わせたソリューションをお客様へ提供しています。また、三菱電機の研究所とコラボレーションした新たなソリューション創出にも積極的に取り組んでいます。

多彩なサービス展開

SIサービス事業

お客様の業務や既存システムの調査・分析を行い、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドなど、お客様のビジネスシーンに最適なシステムやサービスを提案。業務システムやITインフラの企画、設計から開発、構築、導入、運用・保守まで、ITのライフサイクル全般をワンストップで提供します。

アウトソーシング事業

ERPパッケージで構築したシステムのアプリケーション運用保守代行(AMO)、ネットワークやセキュリティを含むITインフラに関する運用保守代行(ITO)、IT技術活用によるお客様業務の一部代行(BPO)等、各種アウトソーシングサービスを提供します。

パッケージソフトウェア事業

様々な業種や業務向けのパッケージソフトウェアを自社開発。また、カスタマイズ開発や導入支援、クラウド型サービスの利用など、お客様の業務に合わせた最適なサービスを提供します。

組込み系ソフトウェア開発事業

三菱電機の各種製品・ITサービス向けに組込みソフトウェア開発やプロジェクト支援を実施。三菱電機との連携ビジネスで培われた技術やノウハウを応用し、お客様の製品への組込みソフトウェア開発支援サービスも提供します。

ページトップへ戻る