このページの本文へ

ここから本文

ご挨拶

平素より三菱電機インフォメーションシステムズをお引き立て頂き、誠にありがとうございます。この度、取締役社長を拝命した堀口 彰でございます。
今後ともお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

弊社は、三菱電機の情報システム事業を引き継ぎ、ITを活用した多彩なサービスを幅広い業種のお客様に提供してまいりました。おかげさまをもちまして、2020年度に設立20周年を迎えることとなります。
皆さまのこれまでのご愛顧に対し、改めて厚く御礼申し上げます。

さて、自然環境変化やあらゆる面でのグローバル化への対応、豊かな生活実現に向けての安全・安心の確保や社会サービス充実等への要請が加速する中、デジタル技術活用による変革や価値創造が、今まで以上に求められております。

また、サイバーセキュリティーや働き方改革、持続可能な循環型社会の実現など、企業や社会が直面する課題も複雑化・高度化の一途をたどっております。

こうした価値創造や課題解決への要請に対し、弊社はこれまでに培ってきたノウハウ、三菱電機及びグループ各社との緊密な連携、国内外のビジネスパートナーとの協業関係をベースとして、ITと業務に精通した人材により、お客様の期待に応えてまいります。

“お客様と事業を共創するサービスインテグレーター”としてお客様の成長を支え、「Changes for the Better(もっと素晴らしい明日へ)」に向けた新しい社会・産業・生活の実現に貢献していく所存であります。
引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

取締役社長
堀口 彰

ページトップへ戻る