このページの本文へ

ここから本文

らくかけくんは、プロジェクションマッピング技術を活用したペーパーレス受付システムです。

紙やタブレットが不要で、ペンだけあれば申し込みを受け付けられるソリューションです。ユーザーの利便性が向上し、窓口担当者や事務員の業務効率化を可能とする、申込受付システムをご提案します。

窓口業務で次のような課題をお持ちではないでしょうか?

(導入前)お客様:記入箇所が分かりづらい 窓口:不備点検項目が多く、煩雑 事務員:書類のデータ入力に人員が必要、原本の保管にスペースが必要 →(導入後)お客様:ガイダンスがあり、文字が大きく分かりやすい 窓口:点検箇所の表示、問い合わせが必要な時のみ窓口で確認 事務員:データ化されているため登録作業不要、原本管理不要

らくかけくんの特長

プロジェクションマッピング機能

プロジェクターによる広い投影領域を活用することで、どなたにでも見やすい、大きな文字を投影することができます。お客様は、投影されたイメージに、専用のペンで直接書き込むことで入力が可能です。紙に書いているような感覚で、直感的な操作を実現しています。

プロジェクターにより広く投影されたイメージに、専用のペンで入力

ガイダンス表示とリアルタイム文字認識

キャラクターによるガイダンスが記入箇所に応じて表示されるので、利用者の利便性向上が期待でき、係員への問い合わせなど窓口業務の負荷軽減に貢献します。また、記入された文字は、リアルタイムに文字認識され、瞬時にデータ化されます。事務処理による個別のデータ入力作業が不要であり、業務を効率化します。

項目ごとに記入箇所が投影、キャラクターによるガイダンスサポート

ペーパーレス

紙を利用することで課題となっていた、書類の保管場所確保や、原本紛失、破損リスク、個人情報流出などのセキュリティリスクの低減と、管理費用を削減することが可能です。

多言語対応

画面上の表示内容やガイダンス表示について、日本語以外での表記が可能です。外国語での入力説明を表示させることで、言語ごとの説明要員による対応回数が減少し、複数の外国語に合わせた帳票の準備/補充の管理も不要となります。

外国語での入力説明を表示

窓口アプリ

窓口アプリとは、らくかけくんで記入されたデータを窓口で確認・修正する際に使用するアプリです。申し送り事項の入力や、窓口での本人確認情報(確認書類)などを入力することが可能です。
また再鑑機能もあり、窓口担当者から再鑑者へ承認申請を行うこともできます。

らくかけくんで記入されたデータを窓口で確認・修正する際に使用するアプリ
画面イメージ

タブレット版

らくかけくんをWindows搭載タブレットでご提供することも可能です。記載台での記入内容を窓口で修正する際や、サポート用などでご利用いただけます。

らくかけくんをWindows搭載タブレットで提供

適用業務例

らくかけくんは、金融機関や自治体など様々な窓口業務で利用可能です。

  • 金融機関店舗での各種申込み
  • 自治体の窓口での各種申請
  • 小売店の各種申込みカウンター
  • 病院での問診票・同意書の記入
  • ショッピングモールでの各種申込み、アンケート記入など
活用例 アンケート入力
矢印
活用例 アンケート入力 結果

らくかけくんは、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社の登録商標です。

ページトップへ戻る