このページの本文へ

ここから本文

本イベント・セミナーは終了いたしました。

ご案内

私たちは業務用市場の活性化に取り組むことを目的として、シンクタンクの「業務用市場改革推進協議会(※)」を立ち上げ、第1回~第14回にわたり「業務用市場経営実務セミナー」を開催して参りました。

今回も流通/業務用市場を中心にT×I研究室他、豪華講演者によるセミナーを開催します。

つきましては、業務用市場の課題を共有し、解決策のヒントを一緒に探し出すべく、ぜひ当セミナーにご参加頂けますようお願い申し上げます。

業務用市場をどう活性化し、事業拡大につなげることができるか、各業界の有識者が参集し、自由な活動を行う非営利グループ

開催概要

開催日時

2020年1月29日(水曜日) 10時~17時(受付開始:9時30分)

会場

ラーニングスクエア新橋 6階 6A会議室
〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル 6階

会場の周辺地図・アクセスについて(ラーニングスクエア新橋)新しいウィンドウが開きます

定員

先着60名
(定員となり次第、お申し込みを締め切りとさせて頂きます)

参加費

27,000円/人(テキスト・昼食代・懇親会代含む)

懇親会にご参加されない方は24,000円となります。

会員制度による参加費割引があります。 詳しくは業務用市場改革推進協議会のウェブサイト新しいウィンドウが開きますをご覧ください。

主催・共催・後援

主催
  • 業務用市場改革推進協議会
共催
  • T×I研究室(代表:吉田 豊)
後援
  • 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
  • 株式会社三菱電機ビジネスシステム

プログラム

スケジュール 内容
9時30分~10時 受付
10時~11時

政策提案/2020年の酒類業界と業務用酒販業界

景気回復の起爆剤として期待される東京オリンピック、米中貿易摩擦の行く末がかかる米国大統領選が注目される中、我々酒類業界の現状と本年の動きはどうか。懸念材料は6月終了の軽減税率、キャッシュレス対応策後の市場動向である。業務用酒販業界の再成長に向けた課題とその解決策は何か。
本年の両業界への政策を提言します。

T×I研究室 代表 吉田 豊 氏

講演者プロフィール
早稲田大学政経学部卒。出版社、コンサルタント会社勤務を経て、1981年株式会社流通問題研究所を設立。2013年T×I研究室開設。食品酒類業界を中心にマーケティング論を展開。酒類食品卸売業のリテイル・サポートシステム、業務用酒販業界の市場改革に取り組む。
2007年から鹿児島大学農学部大学院非常勤講師。

11時~12時

地殻変動期を迎えた流通業界

チェーンストアが新たなステージに入りつつある。CVS業界における長時間営業・年中無休の見直しや、加盟店個店への個別対応方針等、従来のビジネスモデル改革の動きが出ている。GMS・SM業界も人手不足、働き方改革等への対応策が課題となり緩やかに実店舗数減少が強まっている。我が国流通業界の根底にある課題を通し今後の行く末を検証します。

日本経済新聞社 編集委員 中村 直文 氏

講演者プロフィール
1989年金沢大学経済学部卒、同年日本経済新聞社入社。産業部、商品部、大阪経済部、札幌支社編集部などを経て、2014年4月日経MJ副編集長、2016年4月編集委員兼日経MJ編集長、2019年から現職。

12時~12時45分 昼食休憩
12時45分~13時45分

業務用酒販業界に明日はあるか

酒類業界およそ30年の実体験、提言を通して培ったノウハウを基に厳しい環境下にある業務用酒販業界の現状はどうなのか。課題は何なのか。そして、これからの成長の方向性は一体どのようなものなのか。業務用酒販業界の明日を読み解きます。

株式会社酒文化研究所 第一研究室長 山田 聡昭 氏

講演者プロフィール
1963年埼玉県生まれ。武蔵大学卒業。マーケティング企画会社を経て、1991年株式会社酒文化研究所の設立に参加。酒類業界専門のコンサルタントとして活動するほか、一般向けのコラムも執筆。他に全国酒類業務用卸連合会(業酒連)研修テキストを共同執筆している。

13時45分~14時15分

業務用酒類市場および料飲店におけるキャッシュレス化への取り組みと課題と対策

人手不足、働き方改革など、いかに生産性を向上させるかが経営上の課題になっています。生産性向上の中でも、重要になってくるのが、「営業活動の効率化」。日ごろ、営業活動において行っている業務の棚卸しから、改善していける有効なサービスについて、事例も含めてご紹介します。

株式会社ネットプロテクションズ 小山 佑太 氏

講演者プロフィール
ビジネスディベロップメントグループに所属。NP掛け払いを中心に、協業・事業連携・事業開発の企画や渉外を担当。
またセミナー講師やカンファランスへの出席も行う。

14時15分~14時45分

業務用酒類市場のクレジットカード決済の現状と展望

キャッシュレス決済が増加の一途をたどる中で、業務用市場にも対応が求められてきております。実際にクレジットカード決済を導入した企業様の現状や課題、現場から伺った生のお声、今後の展望について詳述いたします。

グローバルカードシステム株式会社 代表取締役 倉田 秀喜 氏

講演者プロフィール
平成19年12月設立。クレジットカード加盟店獲得代行およびインバウンド対応に関するサービスを提供。

14時45分~15時 コーヒーブレイク
15時~16時

今後の鳥貴族と外食産業について

全品280円均一業態から時流に合わせた価格上値修正を経て、好調の波に乗りつつある鳥貴族は、今後、どのような改革に挑戦していくのか。外食業界全般の現状と今後に加え、消費税増税後の外食業界の変化について詳述します。

株式会社鳥貴族 代表取締役社長 大倉 忠司 氏

講演者プロフィール
1960年大阪府生まれ。辻調理師専門学校卒業後、1986年鳥貴族創業。店舗数659店舗(直営413店舗、TCC246店舗)<2019年10月末現在>。世界一の焼鳥屋の地位確立を目標に2,000店舗の展開を目指す。

16時~17時

ロイヤルグループの現状と将来展望

ロイヤルホストを軸に、多業態のレストラン、飲食チェーン、ホテルチェーン等、多角化経営に取り組む同社の現状を踏まえ、これからのロイヤルグループが目指す将来を展望する。合わせて、消費税増税後の各業態の現場の実態、変化を検証します。

ロイヤルホールディングス株式会社 会長兼CEO 菊地 唯夫 氏

講演者プロフィール
1965年神奈川県横浜市生まれ。88年早稲田大学卒業後、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)入行。2000年ドイツ証券を経て、2004年ロイヤル(現ロイヤルホールディングス)入社。07年取締役総合企画部長。10年社長。16年に会長兼CEOに就任。16年~18年日本フードサービス協会会長。

講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

お申込方法

お申込受付は終了いたしました。

ページトップへ戻る